親力プログラム  青山(総合理解)

 「親力プログラム」in 青山(総合理解クラス)

テーマは 「お産・・・その前に⁉️」
親力プログラムで言う お産とは

出産のことではありません
出産は 子供を産むこと ですが

お産は 真の自分を生むこと です
人の人生は 三度 生まれる❗️

その由来から おいち、おに、おさん

と呼ばれます
おいちは この世に生を授けること

おには 自我の芽生え

おさんは 魂が生まれる
子供の世界観は お母さんを通して行われています

子供の性格、人格の基礎形成は お母さんを

雛形として 行われています
おいちは

この世に誕生すること、ですが

自分を 肯定する感覚が安定してこそ

(自己貴重感)誕生= おいちが成立します
おには 

4〜5才の 脳発達の臨界期に

自我が芽生え まるで「鬼」のように

ぶつかり合い始めるから おにと呼ばれる

ようになります

おさんは

その自我(鬼)に 伝わるが足されて

「魂」という 真我が生まれることを言います
お産は 出産ではありません

本当の自分が 生まれること を差します
お母さんが おさんを通して

自分というものに 辿り着いていなければ

どうやって子供たちに 

自分らしさ(主体性)を身に付けさせられるのでしょうか
今日は その仕組み解説しますよ〜
生理的欲求とアイコンタクト スキンシップ

愛着心と 絆、

絆の3ステップと 自立の3ステップ

そして 主体性の 芽生えと育て方
今日のテーマは 育児は 育自 がリアルに

解る内容です


親力プログラム青山 一覧?