親力プログラムを拡げたい ≪のんちゃん親力プログラムを語る・・・!!≫

ネクストステージは
みんなそれぞれが生きる希望を掴み、

それぞれが他者の希望となるような環境づくりを目指します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

金城先生に出会って4年。

これが2016年頭にたどり着いた自分の想いです。

そこから半年が経ちました。

ネクストステージのビジョンをハッキリ作りたい、
そのために少しずつ形にしたいという想いが強くなりました。

親力プログラムを義務教育にしたい!!!!という想いは、
親力プログラムを世の中の共通認識にしたいということです。

 

学んだからこそ、できることは、
学んだことを学んだ同士でシェアし合い
みんなの生理的欲求を受け止め合い、
承認し合い、共感し合い、愛着心を育むために
Facebookのグループを作りました。

 

講座の前後はランチ会をしたり、懇親会をして
日常の落とし込みをシェアし合いました。

藤沢は特に、人間学も、チャクラの話も入っているのですが、
青山の時とは違って、
1年生も2年生も3年生も一緒です。

 

年数関係なく、クラス全体が
金城先生ふぁみりぃ・
小堀さんふぁみりぃ・
幸美さんふぁみりぃの話を希望として、
それぞれを鏡にシェアし合って、
フォローし合っている状態です。

 

藤沢がスタートして、
1年生のやん神を読んでからの
参加者の学ぶ前提力が素晴らしいことに気付いてましたが、
それと同時に、何年生が一緒に学んでいても、
懇親会や、ランチ会などのお陰で、
どこからのスタートでも希望があれば
大丈夫なんだと思えました。

その中でも、青山でやった1年が凄く重要なことに気付きました。

 

『愛着心』です。

 

お互いに愛着心が育っている人とは、
お互いに感謝しか湧きません。

 

まずはみんなと愛着心を育てることから
スタートしてたことに気付き、
初めての方には、
先ずは自分が受け手になること、
共感することを心に置きました。

 

むっつりからオープになるまでは、
寄り添うこと、共感すること、
みんな一緒で繋がっているということを伝え続け、
オープンになってくると、
みんながフォローしてくれるので、お任せできるのは、
みんなの方が気持ちを鮮明に覚えているからです。

 

嬉しいことに、シェアすることで
深化の速度が速まること、愛着心を育めること、
一緒の気持ちを感じられること、
気持ちが継続することなどをみんなも掴み始め、
小規模でも近くの方と集まってシェア会を開催したい!!!!と
声を上げる方が増えてきました。

 

そして、『やん神』旋風もあり、
金城先生を学びたい方が各地にもいらっしゃり、
講演会を主催して金城先生の学びを広めたい方がいらっしゃる中、
どうやって金城先生を呼んだんですか?
という問い合わせが、私に来たのです。

 

青山でスタートした時にはそれはそれで満足していましたから・・・
どうやって?
アタシはどうやって金城先生を呼んだんだ?
何か特別なことをしたわけではないのですが、
想いは会うたびに伝えていたようです。
何ともお返事に困りました。
なぜなら
確実な何かは自覚していなかったのです。

 

金城先生も小堀さんも幸美さんも
それが分かっているので、
何度も
『のんちゃんが呼んだから』
『のんちゃんだから』と言ってくださいました。

 

それを自覚した時、
親力プログラムを義務教育にしたいという
熱い想いが想いだけで
形をイメージしてないことに気付いたのです。

 

金城先生を学び始めた時と同じぐらいから、
あるブランドを中心に
食の環境を楽しく伝えることにも携わっており、
金城先生の親力プログラムといつもリンクしていることに気付いていたのですが、

日本で53年も続いている企業で、
親子三代に継承されてる事実を目の当たりにして、
親力プログラムと重ね合わせた時、
親力プログラムが、ブランドだということを
確信した途端に、イメージが湧いてきたのです。

 

金城先生が手渡したいのは
環境であることは掴んでいたはずなのに、
親力プログラムを学んで
それをどうしたいのかを考えても
答えは出ないはずです。

 

アタシは
金城先生から学んだことを実践したいんだ!!!!!ということに気付きました。

人が環境・・・
環境を継承したいんだった・・・

 

気付くと全国の金城先生を広めたいという方を集めてグループを作っていました。

広めたい方を知りたかったのです。

聞くとそれぞれが色々なことをして広めようと頑張っていました。

そこで金城先生を広めたい方を
もっと募集してみよう!!!!と思い立ったのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ただ ただ、
金城先生の講座を義務教育にしたいんです!!!!!
講座を受け始めてから
ふつふつと湧いてきた自分の想い。
義務教育にするにはまずは自分から。
金城先生を学ぶ態度が変わりました。
そして、学んだことを広げたい!!!!
環境を手渡したい!!!!

同じ想いで座談会、シェア会、上映会をされてる、地域の中心になられてる方はいらっしゃいませんか?
各地にいちゃりばふぁみりぃを広げたいのです。
我こそはという方、これからという方、
是非、メッセージくださいね

 

IMG_7689

メッセージを待ってます☆彡

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

その方達に、
今までどうして行ったかを少しづつ伝えていこう・・・
まずはそこからだと思ったのです。

そして、出来ることを一緒に考えていこうと思ったのです。
同じ志を持った仲間が各地にいるということはどれだけ心強いことか。

 

でも、肝心なのは親力プログラムです。
親力プログラムの学びが第一なんだということは外せません。

これから・・・という方もいらっしゃいますが、志は同じなのです。

 

親力プログラムを学んで、
各地でそれぞれが一刀両断できる
リーダーとなり、希望となり、いちゃりばに集う
というイメージが湧いてきます。
それぞれがプレイヤーで生きることは
夢じゃない!!!!と思えるのです。

 

次世代に継承するということは、
それぞれが、
どんな時も、誰とでも、何があっても、
自分を自分らしく生きていけるコミュニケーション力を身に付け、
生きる力を培い、自分らしくいられるもの同士が繋がり合いながら、プレイヤーで生きる姿を、
先ずは家族に、そして関わっている人に、
そして次世代に見せることではないでしょうか。

 

IMG_8509

みんな真剣・・・& 笑いも・・・

 

 

 

 

 

 

 

子ども同士も仲良し♡♡     先生デザインのTシャツを着て♫

親力プログラム 藤沢記事一覧はこちら? 

One thought on “親力プログラムを拡げたい ≪のんちゃん親力プログラムを語る・・・!!≫

  • のんちゃんの思いを読んで
    うるっときてしまった。
    私も来年には3年生、その後どうしたら?って思いがどこかでありました。
    けど、のんちゃんの未来のビジョンを読んでこのまま進もう‼️ってすんなり思えた。
    よし‼️行くし、私も環境になろうじゃかいか‼️って。
    いつものんちゃんに何言われるんだろうってビクビクしながら隣で住んでいた私。
    のんちゃん、友達のお陰で受けることを決断出来た。
    そして私が私を生きる道をやっと歩き出した。
    そんな人が増えたらいい‼️
    増やしたい‼️
    この親力が共通認識って素敵な世界だ

Comments are closed.